クロダアキヒロのそれヤバい‼

この社会に怒りを込めて!

Googleアドから手紙が届く!

 Google Adseneをやっている人ならば当然の儀式である住所確認、その手紙がやっと来ました。

基準に達成してから保留中になったのが11/4日。3~5日となっていたので早く着くかなと心待ちにしていたものの、なかなかつかなくてヤキモキしていた感じでしたが、本日11/24日に到着です。USAからなので3週間近くなってますね。

 PINの数字を入れて無事に確認終了です。3回間違えるとアカウント停止なので慎重になりますね。

 

後は基準額に達成したら入金手続きをするだけです。

まぁやり終えてみれば簡単なんですが、やっぱり一つ一つのことが完了していないと不安なんですよね。特にお金がまつわる場合。

これからは長いお付き合いを心がけたいと思います。基準達成までには今のペースだと1年ぐらいかかっちゃいそうですが…

 

 最近、体調がすぐれない中での一番の朗報事です。

一歩前進です。

 

信用について

Googleアドについては、わりと違反が多いんじゃないかと思うのです。

見ているとね感じるんですよ。だからまず審査があって一つ一つクリアしていかないとならない。

これはね100円貸して返っしてこない奴には二度とお金どころかGoogle検索でも激落ちさせてネット界で生きてゆけなくなりますよという一つの警告なんです。

 

アメリカから手紙が来てるんですが、他国や日本の得体の知らない人物にお金を振り込もうなんて発想はホント度量の広いアメリカだからですよ日本なんて太刀打ちできない。

 

だからこそ信用が一番で知らなかったじゃすまされない!グレーでもなくできることならば完全な白に近い状態で運営しなきゃならない。これがなかなか基準が難しい。

だからこそ、ちょっと怪しいなって言う時はそれはすでにアウトだと思いながら運営しなきゃならない。

 

写真も極力貼らないように心がけているんです。

理由は2つ著作的な感じとネット表示が遅くなること。

著作権については自分で撮った写真を貼ればいいのでいずれやるとして、

表示の遅さは検索順位を落とす結果になる事と

内容より写真中心に頼った場合、Google的には中身のない内容が薄いと判断されてやっぱし検索順位は高くはならない。

そのバランスですかね。

 

ちなみに

Google+、ハングアウト、フォトのポリシー

 

ここちゃんと読んでおくとTwitterなんてポリシー違反の画像がどんどん出きて、Googleでも大丈夫だうって思っちゃうけど実際のところアウトばかりですから、かなり気をつける必要があるんですよ。そりゃもう本当にブログネタにしたい奴が多いったらありゃしないんですがそこをちゃんと抑えなきゃネット界では生きてゆけない事態になるんです。

 

アドセンスポリシー(重要)

AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ

 

これ、まじめに読んどけって話でね

一つ一つ見てゆくと

・絶対に自分でクリックするな!

・クリック誘導これね他の広告も対象ですからね!

・酒たばこギャンブルに暴力的なこと人種差別的な事!

怒りや感情にまかせてブログを書いちゃいけないってことですよ。世の中に本音と建前みたいなことあるでしょ、ネットの中でもそれが存在していて、話題にしちゃいけないのです。自由があっても自由じゃない、書くなら匿名掲示板にでも書くしかないですね。

・著作権!

これホント難しいんです。例えば引用でTwitterのツイートに付属している画像も対象になる可能性あるからで芸能人とかテレビとかまぁうるさいわけで、これこそ触らぬ神に祟りなしなんです。

・プライバシー!

人の名前や住所など、ニュースで公然と書かれている名前が削除要請とか来るわけです弁護士を通じてね。これもプライバシーという観点いえばコンテンツ違反になりかねないわけでまぁグレーゾーンなわけでしてこれも触らぬ神に祟りなしなんですよ、2ch的なノリでいったら即アウトーってこと。

・児童系!

これも国際的にものすごく敏感な部分でGoogleが最も神経を尖らす案件ですよこれぞ1ミリも触ってはいけないものです。

 

大雑把にみてこんな感じです。とにかく気を付けることが多いので頭にたたき込んでおかないといけないっていう話ですよ。おしまい

 

スポンサーリンク