読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロダアキヒロのそれヤバい‼

この社会に怒りを込めて!

水道からでる赤サビが気になる…

  水道から赤サビが一時的に出たのでしばらくして透明にはなったんですけどやっぱし気になる!

ネットでちょっと調べてみると、10年ぐらい過ぎるとでるようになって20年もするとサビで閉塞率75%になるらしい…

家では15~20年ぐらいだからかなり閉塞していて水道管は赤サビだらけということが想像できます。

 

住宅の平均寿命

 日本の住宅均寿命は30年、なるほど水道管の状態からして30年持たないことが実感できます。

高温多湿、地震、台風、ゲリラ豪雨に雪、車や電車の振動など欧米諸国に比べて短命な条件がそろってしまったのかもしれませんね。

 

水道管の交換

 さて、古い住宅でたぶん35年~40年ぐらいという微妙な時期にさしかかっている我が家なのですが、水回りのリホームは15年~20年ぐらい前にやったみたい(親が)で今後水道管も10年もつのか、いや家自体からしてガタが来ているので、家全体が大丈夫なのかという、非常に嫌な感じの時期を迎えているわけです。

 

で、何が言いたいかというと水道管の交換にいくらかかるのって話で、腐食による突然の漏水の時に一時的な修理という手段ではなく、全体の水道管取り換えも視野に入れておいた方がいいかなってことをふと思ったんですね

 

家の問題

 水道管がダメになるのか?家がダメになるのか?微妙な時期でも親の関係や仕事の関係でまぁとにかく10年ぐらいは住み続けなければならないかとは思ってはいるのですが。

個人的にはもう便利なとことに移り住みたい願望が渦巻いているわけでして。その為には住宅をだましだまし使い倒していよいよって時には修理よりも移住を目指しているわけです。

 

賃貸がいいのか持ち家がいいのか?

 ちょくちょくでる問題に賃貸がいいのか持ち家がいいのか?ってことが議論があるんですが、個人的には絶対に賃貸ですよ!

なんせ少子高齢化でしょ、地方まして田舎なんてどんどん廃れて買い物難民とか社会問題化しているわけで、そんなところに持ち家があってもいい事なんて一つもない。

 

親の家で出費が少ない、そうですね一理ありますが…

 

お金

なんだかんだ言って、家を直すのも、賃貸で暮らすのもお金がかかるわけで、更なる収入増に邁進しろという強い強い決意をするという今日のブログでした。

スポンサーリンク