クロダアキヒロのそれヤバい‼

この社会に怒りを込めて!

世の中腹が立つことばかり!一番腹が立つのは自分自身だけど…

怒り、怒り、怒り

怒りで満ちた俺!

 

そんな自分に苛立ちとやるせなさがあふれてくる。

風邪を引いてから、全てがうっとうしい!人間辞めたい。やらなきゃいけないこと全て放り出して天国に行きたい、そんな衝動に駆られる。

自殺したいときの逃げに似ている。嫌なことって大きな心の負担になり毒のように体を駆け巡る…

 

 

これを書いたのは1月末あたりだろうか?

さて、1週間インフルエンザで寝込んだ時の感想だ。インフルエンザの影響は1ヶ月ぐらいあったと思う。一番堪えたのが寒さだ!

寒い時期の病気は体はもちろん心まで荒れる。介護をしているために丸1日寝てるわけにはいかず、ふらふらな体を押して買い物や料理の支度をしなければならなかった。ただ働きに出ない分だけ気は楽だが誰にも頼れない分やらなきゃならない重圧は重かった。

 

さて、そこからちょっと考えが変わった。

それまではFXや株式投資に約1年間没頭していたが、すっぱり辞めることにした。(株は放置してあるが定期的にチェックはしている)その最大の理由は勝てないという事に尽きるし損も大きかった。

 

1年間やってきてわかった事がある。確実に勝てる要素が見つからないと言うことだ。

 

例えばコインの裏表で3回続けて裏だったとして4回目に表になるだろうと考えるだろうがその確率は依然50%だと言うことは言うまでも無い。

FXの場合もそれと同じなのだ!よくテクニカル分析は売られすぎ買われすぎを見て逆張りするか順張りするかを決めたりする。しかし実際は買われすぎようと売られすぎようと、その時の確率は実は50%だと言うことに気がついたからだ。

となれば、1年やろうが10年やろうがコインの裏表を当てるゲームで経験などどんなに積もうが、所詮運次第だと言うことになる。

FXもそれと同じで経験など積んでもまるで意味が無い。なので為替はすぱっと辞め!

ならば株で勝負と言いたいところだが、日銀が株を買い、年金機構が株を買い政府が介入しまくっていて一向に下がらないんじゃ買う気などおきるわけがない。

トランプ政権で大きく値が下がるかと思えばこの値上がりに手など出るわけもない。

 

FXもダメ。株もダメ。

そこで今はnaverまとめだ。微々たる収入だがゼロよりましだ。

株やFXより毎日の積み重ねで多少なりとも利益を生んでくれている。毎日確実にプラスになる。マイナスになることはない。

FXで毎日100円でいいからプラスにしたいなんて考えていたこともありました。それが出来れば後は掛け金を上げさえすれば簡単に毎日1000円いや1万円なんて簡単だと夢見ていたことも…。

 

いや1週間プラスにすることは可能ではある。小さくコツコツ利確すればいい。しかし負ける時は大きいコツコツどかんと負ける。

それがギャンブル心理であり恐怖と欲から勝てないようになっている。そして数をこなせばスプレッド(手数料)でマイナスになる。1回0.5銭とすれば1万通貨として50円が手数料の目安1000回もやれば5万円の手数料だ。少ない金額で数をこなせばそれだけリスクが高くなる。

 

コレの意味するところは、その手数料以上の利益を出さなきゃ勝てないと言うことであり。多くライバル達も同じように勝負をしている。50%の確率とはそこにある。買う者が居なければ売る事ができない、逆に売る者が居なければ買うことも出来ない。

誰かの損が誰かの利益になる仕組みだからだ。手数料分を考えればほぼ100%の人が売買した瞬間負けるようになっている。

 

そんな勝負に毎日消耗していても意味は無い。あるときは大きく勝てたとしても、あるときは大きく負けるようにできている。

 

それよりはコツコツ1円でもいいからプラスに出来る方がいい。積み重なればそれなりになる。それに気づくのに1年もかかってしまった。

 

FXは所詮ギャンブルというワケなのだ!

 

スポンサーリンク